お尻ニキビの予防

お尻ニキビの予防に効果的なケア製品は?

お尻のニキビは結構厄介なものです。あまり人目につく部位ではありませんので、人に見られて恥ずかしいなんてことはめったにないとは思いますが椅子に座るときにあたって痛いとか、そういう嫌な思いをすることは多いでしょう。

 

そんな辛い思いをしないでいいよう、お尻にニキビを作らないよう日ごろから気をつけて生活をするべきです。できてしまったニキビを治すより作らないことに焦点をあてて生活をしなければ、せっかくお尻ニキビが治っても、繰り返しニキビができてしまうからです。

 

そこで以下では、お尻にニキビをできなくするための予防方法についてお話をします。

 

ニキビを作らないための方法と、お尻ニキビを作らないための方法も基本は一緒です。皮膚を清潔にしてホルモンバランスを乱してしまうような生活は送らず(睡眠不足や栄養不足などもストレスになりますので、生活習慣を正すのは大事ですね!)、ケアを丁寧にする。これが大事です。

 

その上で『お尻にできるニキビ』に焦点を当ててお話しますと、下着選びも大事です。

 

お尻は常に衣服に包まれていますから、結構蒸れています。この蒸れによって雑菌が繁殖し、それがニキビの原因のひとつとなりますから通気性のいい下着にするとか、皮膚を刺激しないようしめつけの強い衣服はやめておくとか、こういった洋服選びの注意もとても大事なことになります。

 

後は新陳代謝を促進するために血行不良に陥りがちなお尻を重点的に温めたる、お尻の筋肉を使う運動する、サウナに入るなど、お尻ニキビをつくらないためにできることは沢山あります。

 

また、ケア用品は、ピーチローズ(お尻専用のケア製品)が予防にもおすすめです。ちなみにピーチローズは、アットコスメで2013年1月に第1位に入賞。おしりの黒ずみにも使えますのでお得なお尻専用のケア製品です。60日間返金保証が付いていますので試してみると良いでしょう。

 

→お尻ニキビケアランキング!

 

 

│ トップページに戻る │

お尻ニキビの予防に効果的なケア製品は?関連ページ

お尻ニキビは放置しても大丈夫?
お尻にニキビができやすい。椅子に座ると痛くてたまらない。これは汚いお尻になる人のパターンです。綺麗なお尻を目指すならお尻専用のニキビケアを使うことがオススメです。
お尻ニキビの原因 Vol.1
お尻のニキビは、顔のニキビとは少し違った発生理由があります。ニキビの再発を防止するためにも、どのようなことがおしりニキビの原因となるのかを知りましょう。
お尻ニキビの原因 Vol.2
ここでは、お尻の洗い、すすぎ不足など、不適切なケアにより発生するニキビについて解説します。
お尻ニキビの原因 Vol.3
ストレスからくる血行不良が新陳代謝の低下を招き、角質肥厚を引き起すことになります。
お尻ニキビの治療法
お尻ニキビを自宅で治したいなら、ケア用品の選び方が大切です。ご存知のようにお尻は、下着や洋服に包まれた独自の環境の中にいます。湿気や椅子、自転車のサドルなどによる摩擦も多い特殊な場所です。お尻ニキビの場合はどのような製品を選ぶべきなのでしょうか。
お尻ニキビができた。どうやってお尻を洗えば良いですか?
お尻ニキビができたらお尻の洗い方が大切です。いや、普段から洗い方は大切です。ここでは洗い方や洗ったあとのケアの方法について解説します。
お尻ニキビと似た病気・アテローマ
ケアしてもお尻ニキビが治らない。それはもしかするとニキビではないのかもしれません。お尻ニキビとよく勘違いさるのが、アテローマ(アテローム)です。ここではこの二つの違いを解説します。